fc2ブログ
2024 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2024 03

起業は目標ではない・・・だから、目先の利益は追うな。

【15//2011】

 起業や独立をしたばかりの頃は、とかく仕事で結果を出したいものです。
 
 早く初期投資したお金を回収したいですし、貯えが減っていくのを見ることは大変不安に感じます。
 ですから、ともかく仕事ができお金が欲しいと思います。
 目先の利益が喉から手がでるほど欲しいのです。

 これは仕方のないことです。
 経済的に余裕がある今だから、私も講釈をたれていますが、起業したての頃は
 「早く利益を得たい」
 の一心でした。

 本当は偉そうに書けないのですが、もし、過去にもどり自分に話すつもりで書きます。

 「目先の利益は追うな」

 ・・・ま、当時の私が聴く耳を持つか自信はありませんが・・・。

 
 目先の利益を追うな、というのにはそれだけの理由があります。

 起業というのは簡単にできますが(何度も書いていますが、お金なんてなくてもできます。)、
 「ビジネスとして成立する」ということはとても難しいことです。

 起業した人の半分くらいは1年で消えていきます。
 3年経過して残っているビジネスはほとんどありません。
 
 ですから、起業は目標ではありません。
 最低限の目標は「ビジネスとして、きちんと成立させること」です。

 ビジネスとして成立させるには、安定した収益を上げる必要があります。

 安定した収益をあげるには
 「常連の顧客を獲得すること」
 が必要不可欠です。

 常連の顧客を獲得するためには、顧客から信用されるようにならないといけません。

 ・・・ここです。
 目先の利益にこだわり過ぎると、ここが疎かになります。
 とにかく利ざやを稼ごうとすると顧客から見透かされます。

 起業して、初めに大切なことは
 「いかに顧客から信用される対応ができるのか」
 ということです。

 信用されれば、次の仕事の依頼があるかもしれません。
 顧客がほかの人に
 「新しくできたあそこは、なかなかいい仕事するよ。」
 と薦めてくれるかもしれません。

 目先のひとつの仕事で得られる利益にこだわるより、こちらの方がビジネスを成立させるという意味では正しいと思います。
 
 ですから、過去にもどれたら自分に言いたいです。

 「目先の利益は追うな。」
関連記事
スポンサーサイト



Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks