2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

みんなが利益を得る条件を提示する。

【13//2013】

わたしは、阿呆のように同業他社と喧嘩してた時期があります。
結局、手打ちになることが多かったのですが、交渉では、自分だけ満足できる条件を引き出す交渉をしようとしたこともあります。


けっこう、交渉では有利な条件を引き出していました。
おかげで短期的にみれば儲かる交渉ができました。


でもね。
二度と付き合いのない相手ならともかく、ビジネスの交渉相手は大抵、その後もどこかで接点を持つことが多いのです。
自分だけ儲かる交渉すれば、
「あいつとは仕事をしたくない」
となります。
場合によっては、敵対心を持たれ、美味しい仕事を邪魔されることさえあります。
…経験あるけど、面倒だぞ…


交渉ではね。
損するのは嫌だけど、
「ここは譲れん」
ということを除けば、相手にも華を持たせてあげることです。

「こいつは面倒な相手だけど、こっちにも利益があるし、最低限の顔は立つ…今回は条件をのんでやろう」
交渉相手にそう思われることは大切です。

わたしは、現在、自分の夜の飲食店の経営には殆どタッチしません。
ですが、以前、タッチしてた頃は店で仕入れていたビールの値引き交渉なんかしてました。
「下げてくれたら、kからそちらに切り替えるし、他のお店のAにも仕入れ出来るように、わたしから言うから。」

わたしの提示した仕入れ価格では、メーカーは儲かりません。
でも、紹介するAでは儲かります。

そのメーカーのビールは美味しいですが、周囲のお店ではライバルメーカーのビールばかりで、樽を切らした場合に近所の店から樽を借りることが出来ないので、わたしの店を含め近辺のお店はライバルメーカーのビールが気に入りませんが仕入れていました。

Aが使えば、樽を切らした場合に貸し借り出来ます。
店としては出来るだけ、在庫は置きたくありません。
わたしの店にとってもAにもそこはメリットがあります。
また、メーカーにしても仕入れてくれる店が増えれば、貸し借りの面で不安を持つお店にも営業しやすくなり、売り上げを伸ばすチャンスに繋がります。

メーカーはわたしの提示した仕入れ価格を結局、受け入れました。

ま…Aはわたしの店の仕入れ価格は知りません♪


ここまでだと、わたしだけ、損していない話ですが、Aには
「メーカーがわたしの店に持ってきた協賛金」…20万くらい
「メーカーが用意した備品」…ジョッキなど50くらい
はそのまま渡しました。

わたしは小遣いと備品を手に出来ませんでしたが、お客さんが好む味のビールを安く仕入れ、安定して提供出来ました。

Aはわたしの店より仕入れ価格は少し高いですが、ビールを店好みに変えられ、備品を手にし、少し、手元にキャッシュが欲しい時期だったので満足です。

メーカーは地域で一番売り上げのある店では利益をあげることが出来ませんが、営業しやすくなり、お客さんが増えました。


みんな、少し損して、利益を得ました。

ま…一番、利益を得たのは誰かは言いませんが…



少なくとも交渉ではね、みんなに利益があるような結論を提示しなきゃだめです♪

関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。