fc2ブログ
2024 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2024 03

家庭に会社の管理会計を持ち込むとおかしなことになる場合もある・・・専門家でも疑問を持っている人はわりと多いらしいぞ。

【29//2012】

 きゃりーちゃんが紅白決まったから、こういっこだけ、書く。

 ちなみに今年は紅組が勝つから。
 きゃりーちゃんのおかげで。








 
 世の中、不景気です。
 だから、家計が苦しい人が多いですね。


 だから、「こうすれば損しない」「こうすれば家計簿が得」みたいなテレビ番組や雑誌の記事が多く見られます。
 具体的な例を上げて、「どうだ!」とやってますね。


 そういうこと、真に受けてます?


 何の疑問も持たず、自分で考えないと

 知らないうちに誰かのカモになってしまいます。


 
 よくね。
 会社の経営にたとえて、家庭のことを論じる評論家なんかいます。
 具体例だして、Aさんの家庭の会計は会社だと倒産してもおかしくない経済状況だとか。


 でもね。
 それおかしいんだよね。
 会社と家庭では、同じ基準で考えること自体がおかしい。
 
 勿論、会社の管理会計を家庭に役立てることはできるんだけど、論じていることがおかしいこともたくさんあります。


 例えばね。
 住宅ローンなんかで、借りたお金から現在の住宅価格を引いて、
 「1000万円のマイナスです。会社なら債務超過です。倒産してますよ。」
 なんて、不安を煽る場合があります。

 会社はね。
 手形を落としたりしなきゃいけません。
 仕入れなんかのお金を直ぐに支払わないと事業の継続ができません。
 ですから、会社ならこれはまずいんです。


 でも、住宅ローンを一般の方が組む場合、支払い期間は20年、30年かけて少しづつ返済するのです。
 「1000万円を2ヵ月後に支払わなくといけない」とか、直ぐにどうにかしないといけないわけではありません。
 会社とは、根本的に違うのです。


 それで結局でてくる話。
 住宅ローンの繰上げ返済や保険の見直しの話です。

 長い目でみて、それ本当に必要不可欠なものでしょうか?
 それで本当に得している人は誰でしょう?
 どこの会社でしょう?

 確かにね。
 会計だけでみれば、繰上げ返済や保険の見直しが得する場合もあるかもしれません。
 
 ただ、それは何かを犠牲にしなくてはいけないということは、認識しておくべきです。


 世の中には、人生には、数字だけでは計れないことがあるんです。

 
 



 それから、大事なことだから、もう一度、書きます。












 きゃりーちゃんのおかげで、紅白は紅組が勝つから。

 
 
 
 


 
関連記事
スポンサーサイト



Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks