2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「いい仕事ができるルール」

【03//2012】


 あ・・・この記事はつまんないから、カテゴリーも「読む必のないこと」にしてます。
 ・・・退屈な記事だから。



 わたし、いい仕事はプロ意識を持つことからでないと産まれないと思っています。
 プロとは何か?
 と言うと人によって答えは違うでしょう。

 ですが、これだけははっきりしています。
 「仕事をすることでお金をもらう」

 ですから、お客さんや周囲に対して、責任があります。
 一度、仕事を受けてしまえば、言い訳はできません。
 諦めないで、最善をつくし、一定以上の結果が求められるのです。

 そのために常に自己を研鑽する必要があります。
 スキルをあげることは勿論ですけど、自制することや踏み出す勇気なども鍛え上げなくてはいけません。
 失敗したことがあれば、原因を究明し、同じ失敗がないように具体的な対処ができるようにしなくてはいけません。

 それができないと、お客さんは信用してくれません。
 信用がないと、仕事が廻ってきません。
 仕事がなければ、どんなにスキルが高くとも、それで生活することができません。
 プロとして存在することができなくなります。

 
 プロになることは、厳しいことです。
 生活の一部を犠牲にしなくてはいけません。

 勿論、仕事は家族以上に大切ではありません。
 わたしは、家族の誰かのために仕事を辞めなくてはいけなくなれば、躊躇せずに仕事を辞めるでしょう。
 しかし、それ以外のことに関しては、ある一定期間は、生活を犠牲にしなければいけません。
 そうしない限りは、絶対に「仕事で周囲を納得させるプロ」にはなれません。
 


 将来、起業や独立をしたいと思う人は、このことをしっかりと認識しておくこと。
 若いから、遊びも仕事もがんばるなんて、思わないこと。
 本物になりたければね。


 遊ぶなんてね。
 プロとして認められるレベルになってみて、遊びたければ、遊べばいい。


 若い頃しかできないこともあるから、それはやってみてもいいかもしれないけど、そうでない遊びはプロとしての修行中には必要のないことなんだ。


 一人前になってみ。
 遊びでも、若い頃には考えられないレベルで楽しめるから。




 以上、きゃりー大好き39歳の主張でした(笑)。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0) | Trackbacks (2) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事へのトラックバック

まとめ【「いい仕事ができるル】
 あ・・・この記事はつまんないから、カテゴリーも「読む必のないこと」にしてます。 ・・・退屈な記事

2012.11.03 (Sat) | まっとめBLOG速報

この記事へのトラックバック

まとめ【「いい仕事ができるル】
 あ・・・この記事はつまんないから、カテゴリーも「読む必のないこと」にしてます。 ・・・退屈な記事

2012.11.03 (Sat) | まっとめBLOG速報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。