2012 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2012 10

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

副業は確実にお金が入らないものは選ぶな・・・時間の無駄。アフィは才能が必要になってきてる。

【30//2012】

 メールくれる人には、副業をしている人が時々います。
 アフィとかね。
 
 ま、なにやってもいいんですけどね。
 でも、ひとつだけ。


 「ちっとも儲かってないだろ」


 このブログ読んでくれたら、理由について思い当たる記事があるとおもいますけど、一番の理由は
 「誰でもできること(敷居が低い)は実は敷居が高い」
 という事実に気がついていないことです。

 敷居が低いから、誰でも始められるんだけど、その分、競争相手が多いんです。
 そして、競争相手が多いということは、

 「成功するには才能の比重が高くなる」
 ということです。

 ま、アフィブログの書き方のポイントやSEOなんかについても、このブログではいくつか記事を書いています。
 通用しなくなってきた事柄もありますけど、基本的にはいまでも通用することです。
 でもね。
 アフィで利益あげる奴はこれくらいは常識として理解しています。
 そこから、研究したりひらめいたりしないとアフィでは期待する利益なんて上げることは無理です。
 一日に数時間集中してやったとしても、才能がないと普通にコンビニでバイトしたほうが利益がでます。
 

 副業って、確実にお金入らないと意味ないですよね。
 だったら、素直に何か普通のアルバイトを探すほうが賢い選択です。

 ただし、勉強のためにアフィをやるなら、それはそれでいいと思います。
 そういう勉強のためのアフィについて、このブログでも推奨しています。


 

 
スポンサーサイト

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

こんな奴もいないと会社に将来性はない。

【30//2012】

 わたしは、勤め人の頃、問題児でした。
 平社員の時に役員相手にズケズケと意見してましたから。


 ・・・こんな奴がわたしの会社にいたら、嫌だな・・・と思います。
 
 でもね。
 わたしは、文句ばっかりいってたわけではありません。
 こうしてもらえれば、こういう結果がでます。
 効果がでます。
 こういうことも根拠をあげて役員に意見してました。
 今、考えると随分間違った根拠もあるんですけど、とりあえず、自分なりに懸命に考えたり、調べたりしてました。


 随分と怒鳴りつけられましたけどね。
 一部の役員や上司は一定の評価をしてくれ、指導してくれるようになりました。
 その指導されたことは、後に起業する際に随分と役に立ちました。

 
 別に出世望んでいたわけではありません。
 純粋に顧客のことを考え意見したのです。
 運がわるければ、クビだったでしょう。
 辞表は常に持ってましたしね。

 でも、中には生意気な社員でも、本気で顧客のこと思い、懸命に考えている奴には評価してくれる人もいます。
 「あの馬鹿、また騒いでるな」
 「世間知らんな」
 「生意気な」
 と怒りながらも、そういう奴もいないと会社は終わりだなと思う人もいるんです。

 自分の利益のためでなく、本気で会社を良くしたいとか、顧客のためになるとか、そういう気持ちできちんとした根拠のある意見があるなら、いっぺん上の人間に意見するのもいいんじゃない?
 もし、それでクビとか左遷とか、誰も評価してくれない会社なら、先が見えてる。
 しがみつく価値ないんだよ。

 

 わたしの会社には、生意気な奴が少しいます。
 最近、それが少し嬉しいです。
 まだ未熟過ぎるんですけど、顧客に提供するサービスの熱意は本物だから、話は聴きます。
 未熟だから、わたしに突っ込まれて凹まされるのがおちですけどね。
 懲りずにしょっちゅう意見にきます。

 こういう奴が実力を備えると会社にとって頼りになる存在になります。
 だから、怒ったり泣かしたりしますけど、楽しみです。
 こういう奴がいないと会社はおもしろくない。


 ・・・ま、こんな奴ばかりだと血圧が上がって身体がもたんが・・・

 

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ビジネスには集中力が必要だけど、集中力についてきちんと理解してますか?

【30//2012】

 わたしは集中力が落ちない限りは、会社を潰す事もお店を潰すこともないと思っています。
 わたしの能力的にたいしたものはありませんけど、他人よりは集中力が長く続く方です。
 そのためミスがない確実な仕事が他人よりできます。
 仕事でミスはつきものですけど、集中していれば、それを少なくすることができます。
 また、たとえミスがあっても直ぐに気がつき、適切な対応をして、損害を想定内で抑えることができます。
 
 また集中していれば、みんなが見逃す色々なサインを見つけることもできます。
 お客さんや同業者の声色の変化、行動の些細な変化から「なんか気になる。ちょい調べるか」ということも簡単にできます。
 一緒に働いている人の様子から、心配の芽を切り取ってあげたり、相談にのることもできます。

 集中力っていうのは、ビジネスでは必須なんですよ。

 
 
 言われなくてもわかっているという人も多いでしょうけどね。
 大抵の人はわかっていません。

 一般的な集中力と起業家、経営者に求められる集中力の違いは何?(集中力の違いがわかっていないと駄目。)
 
 集中力が出やすいテクニックについて書かれたブログや書籍はたくさんあるけど、集中力そのものを鍛えるのはどうしたらいい?(集中力がでやすいテクニックがあっても、集中できる時間が短かったり、常にでやすい状況をつくらないと集中できないなら意味がないんです。)

 最低、これくらいはすらすら答えられないと、わかっているなんていえません。
 

 これ大切なことだから、しっかり考えてみてください。
 これまでの記事にも関連する事柄も書いていますけど、あっさり答えだすのは面白くないので考えてもらってから「回答」の記事を書きます。

 ※解答ではありません。あくまで回答です。
 

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

他人と比べる人は失敗する。

【30//2012】

 失敗する人は、とかく他人と自分を比べます。
 自分より、劣っている人(あくまで自分の基準で)には優越感を抱き、自分より優れている人には劣等感や僻み、もしくは現実から目をそらし、非難します。

 他人と自分との違いを認識することは、自分の足りないことを学ぶには必要なことですけど、あまりに意識すると無駄な恨みを買ったり、冷静に自分を見つめることができなくなります。
また、くだらないことで無理をします。

 わたしより、能力に優れる人は世の中には無数にいますけど、わたしはそのことで相手に嫉妬心を抱いたりしたことはありません。
 まあ、過去はありましたけどね。


 別に自分より、優れている人がいてもいいじゃないですか。
 別にナンバー1になる必要なんてないんです。
 肝心なことは、自分の持っている能力を出し切ることです。


 他人に意識しすぎないで、自分にも意識を向けるようにすれば、いいことがたくさんありますよ。
 自分が何を人生の目的に置いているのかはっきりすれば、間違ったことをしなくて済みます。


 
 そう思わない?

 

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今夜は8時以降に記事を書くつもりです。

【30//2012】

 いま、仕事が終わりました。
 ・・・といってもイベントの準備なんで、わたしにとっては仕事といっても半分遊びに近いのかもしれません。

 とりあえず、飯くわなきゃ死んでしまいます。
 とりあえず、お風呂に入りたい。
 だから、記事はもう少し後、夜8時以降に書きます。

 今夜は、自分を見つめなおすことについて、書こうかなと思います。
 少し、質問のなかに気になるものがあったので、その回答です。

 ビジネスは他人との競争ですけどね。
 その前に自分の負けてしまう人、多いみたいなのでね。
 
 じつはビジネスだけでなく、あらゆることにいえるのだけども、他人に勝つことを意識しすぎるのは問題なんですよ。
 勿論、まったく意識しないのもあれですけどね。
 
 他人を意識するということは、自分を高めるために必要なことではありますけど、あまりにもその意識が強すぎると自分を駄目にするのです。

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。