2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:資格の取得や勉強について の記事リスト(エントリー順)

休日だから、資格取得の勉強を頑張る人もいるでしょ…過去のわたし

【14//2013】

一日に4時間以上勉強することは、慣れると何ともないことです。
でも、学生時代から何年も勉強していない人には、たいへん難しいことです。



わたしなんか学生時代にほぼ勉強していませんでした。
勉強する習慣自体がありませんでしたから、1時間テキストを開くことさえ困難なことでした。


やらなきゃいけなくても
学習計画を立てても
いいとこ2日出来るかどうかでした。


で、どうしたか?

一日、10分だけテキストを無理矢理、読むことにしました。
まあ10分程度は何とかなると思ったからです。

ところが、その10分を毎日維持することをわたしはできませんでした。
「今日はヘトヘトだし、明日、20分頑張ればいいや。」

ま…そんな感じで10分勉強することさえ挫折したりしてました。


さすがにある時に、自分に飽きれながら、どうして10分が維持できないのか考えました。
「飽きっぽい」
「苦痛」
「テンションが全く上がらない」
ま…そんな原因を思いながら具体的にどうすれば、解決出来るか考えました。

わたしがとった方法。

「嫌いな奴に言われたことを紙に書き出し、帰宅後に目につくようにする。」
「勉強することで現状をどう変えられるかを紙に書き出し、帰宅後に目につくようにする。」
「一日に10分頑張り、毎月、10分勉強時間を増やせば、2年後には一日に2時間は頑張れることを紙に書き出し、目につくようにする。」
…一番の問題はテキストに触れることでしたが、それをこれでクリアしました。
性格上、嫌な奴に「勉強しなきゃ馬鹿にされる」と思うと勉強しなきゃイライラして寝られません。

またテキストを使わない勉強も試してみました。
Wikipediaで勉強する科目や資格について読んだりです。
Wikipediaだとテキストより読む情報が少なくてすみますし、概要を比較的容易に理解出来ます。
また興味ある語彙にリンクが張られている場合が多く、そこにジャンプすることで苦痛を感じないで知識を増やすことが出来ます。
知識が増え、語彙の理解が出来ればテキストを読む際に内容を理解しやすくなりました。

また「ぜんぜんわからない時から過去問を解いたり」しました。
解説読んでも「ちんぷんかん」でも、そのうち「少しは理解できる場合も」出てきました。
解けると点数あがるでしょ。
過去の点数記録しとけば、妙な自信も出てきて、少しは勉強することが楽しく…それはなかったか…。


こうやって、わたしは少しづつ、毎日、勉強する習慣を作りました。

※過去問は出来るだけ、早い時期からしましょう。
過去問を理解する勉強は試験ポイントを押さえた効率的な勉強に繋がります。


スポンサーサイト

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る